千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

寒くても元気です

1月13日(土)、午前9時の気温2.0℃、今朝の最低気温-3.4℃、晴れ。大雪のニュースなどを耳にする毎日です。その大変さに比べればいすみの寒さなど大したことないなーと思う今日この頃です。センター試験も今日、明日に行われるようで‥‥がんばって寒い冬を乗り越えていただきたいものです。いすみの山奥から応援しております。

a0123836_14504601.jpg
田んぼの様子。毎朝目にする風景です。南の万木堰方面からゆっくりと太陽の光がゆっくりと田んぼに差し込んでくる様子。今日も一日が始まりますよ~


a0123836_14512989.jpg
バスタブ水槽は、薄い氷が張りました。万木堰では氷は張っていませんでした。水鳥の姿もなく静まり返っている万木堰でした。


a0123836_14505538.jpg
出勤するとすぐに「ジェージェー」という鳴き声が聞こえました。その鳴き声の後に木の葉が激しく揺れる音が聞こえ「ヒーヨ、ヒーヨ」と数羽のヒヨドリが逃げていく様子が観察できました。なんだろうとカメラを向けるとカケスの姿を撮影することが出来ました。カケスがヒヨドリを追いかけていたのか?カケスはカラスの仲間。他の鳥の鳴きまねをすることで有名です。時には犬の声もまねすることがあるそうです。(見る野鳥記9 カラスのなかまたち/あすなろ書房参照)



a0123836_14510307.jpg
最近では人間をこわがらず、堂々としたたたずまいのツグミ。わたしが近づいても横目でちらっと見ているようですが、逃げません。ツグミは毎年10月ごろ大きな「群れ」をつくってシベリアから渡ってくるそうです。しかし日本にわたってくる数は年によってだいぶ違うそうです。(見る野鳥記6 ツグミのなかまたち/あすなろ書房参照)鳥たちは寒くても元気に飛び回っています。


a0123836_14511419.jpg
太陽の光はポカポカ。風もあまりなかったため、和室・工作室で使う座布団を天日干ししました。9時半ごろに干して、14時頃にはフカフカになっていました。すばらしい太陽の力。




a0123836_11542083.jpg
駐車場入り口前の林道を、先日に引き続き職員が草刈りや落ち葉を集めるなどの清掃を行いました。こちらがビフォア。


a0123836_11541771.jpg
こちらがアフター。だいぶ道が広くなったかな?




センター周辺をきれいにし、皆さんのご来館をお待ちしております。


by isumi-sato | 2018-01-13 16:55 | センターこぼれ話