千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

静かな朝

1月12日(金)、午前9時の気温0.1℃、今朝の最低気温-2.5℃、晴れ。昨日の強い風はおさまり、穏やかな朝を迎えました。風の強い日が最近多いですね。東北方面の大雪の影響でしょうか?心配ですね。


a0123836_14532164.jpg
朝、出勤して空を見上げるとすばらしい景色が広がっていました。薄い雲のベールが何層も重なっています。巻層雲でしょうか?



a0123836_14532943.jpg
12月14日にブログにて告知した、センター中央部水路の護岸(左岸)改修工事が昨日で終了しました。業者の皆様、寒い中ご苦労様でした。ここ最近、毎朝重機の音が響き渡っていたせいか、今朝はやけに静かな朝でした。センターってこんなに静かだったっけ?




a0123836_14535318.jpg
万木堰近くにあるカラスザンショウの木。私でも手が届く高さの果実はすべて落ちてしまったようですが、上の方(2~3mぐらい上でしょうか?)まだ果実が残っています。遠くから見ると黄緑色をしたものがすばしっこく動いていました。よく見てみると…



a0123836_14535784.jpg
メジロですね。カラスザンショウの果実を一生懸命食べているようです。このメジロは枝をくわえています。10匹近くのメジロが観察できました。




a0123836_14533946.jpg
湿生生態園近くでは、センニンソウの種子が多く残っていました。ふわふわとまさにセンニンのようなひげが残っています。


a0123836_14540163.jpg
オオオナモミも、茶色く色を変えながら今も果実をつけています。


a0123836_14540568.jpg
「ひっつき虫」のスピリットは茶色になっても健在。


a0123836_14541008.jpg
湿生生態園へ向かう林道で撮影したきるアオキの果実。光沢のある赤い果実が目立ちます。センターのデイキャンプ場近くの山裾にもアオキの果実が観察できますが、この写真ほどの光沢はありません。なぜでしょう?何の違いがあるのでしょうか?おいしそうな赤い果実ですが、ネットで調べてみると「あまりおいしくなく鳥も食べない」と書いてありました。わたしも少しかじってみましたが、私的にはリンゴのような味がしました(汗)。私の味覚はおかしいのでしょうか?



冬を楽しみましょう。


by isumi-sato | 2018-01-12 16:55 | センターこぼれ話