千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

ありがとう2017

12月27日(水)、午前9時の気温1.9℃、今朝の最低気温-1.4℃、快晴。太陽の光がサンサンとセンターを照らしました。しかし日陰に入ると寒いこと寒いこと。日の当たっている場所を目指し、足早に自然観察を行いました。

a0123836_13452012.jpg
ハス田が凍っています。万木堰は凍っていなかったようですが。ハス田はセンターの北側にあり、太陽の光もあまり差し込みません。なかなか氷は溶けなそうです。

a0123836_13453177.jpg
シジュウカラのつがいでしょうか?二匹仲良く木にとまり、すばしっこく枝から枝へ移動している様子が確認できました。オスとメスが一緒なら違いを確認できる絶好のチャンス!と思い、観察すること15分ほど。やはりうまくは撮影できません。オスとメスの違いの一つに、胸の線の太さがあります。首から胸、腹の部分に黒い線が入っています。オスはその黒い線がメスよりも幅が広いようです。その違いを皆さんにも見てもらいたかったのですが…うまくは撮影出来ません。



a0123836_13453964.jpg
背中のくっきりと目立つ黄色い発色は、しっかり撮影できました。

a0123836_13454736.jpg
ところ変わってここはトンボの沼の今日の様子。さとのかぜ200号の配達のため訪れました。


a0123836_13455513.jpg
カモの仲間が多く空を舞っていました。私の気配に気が付き群れになって羽ばたき始めました。最近万木堰のカモの数が少なくなってきましたが、ここに飛んできているのでしょうか?


a0123836_13460298.jpg
スズメも多く観察できました。トンボの沼には多くいるのに、センターではあまり姿が見えません。なんででしょう?センターには天敵でもいるのでしょうか?


a0123836_13461331.jpg
こちらもセンター近くでは、観察できないガマです。種のついた綿毛を風に乗せ飛ばしていました。



a0123836_13541122.jpg
午前中は太陽の日の光が降り注ぎましたが、午後になると急に南の空が暗くなり始めました。そしてチラチラと雪が落ちてきました。雪の写真を撮ろうと屋外へ出ましたが、撮影できず。残念。


今年も早いものでもう年の瀬です。今年も1年様々なことを学びました。センターは明日12月28日~1月4日まで休館とさせていただきます。8日間も自然観察が出来なくなるの残念ですが。


センター行事にてご協力いただいた講師の皆様、ボランティアの皆さん、そしてセンターに遊びに来てくださったお客様。今年も一年、大変お世話になりました。皆さんあっての「センター」です。

また来年も、再来年もこれからもずーっとセンターをどうぞよろしくお願いいたします。


by isumi-sato | 2017-12-27 16:55 | センターこぼれ話