千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

五感を研ぎ澄まして

12月7日(木)、午前9時の気温6.6℃、今朝の最低気温2.2℃、晴れ。今朝も寒くなると予報を聞きましたが、昨日の朝ほどの冷え込みではありませんでした。

a0123836_15275361.jpg
朝の万木堰のようす。今日もカモの仲間が優雅に泳いでおります。驚かさないように、気配を感じさせないようにそーっと堰に近づきますが、「ガーガー」と大声をあげて逃げていきます。野生生物はとても敏感ですね。



a0123836_15280574.jpg
湿生生態園へ向かう途中にハイドがあります。そのハイドから見える対岸の木が不自然に白くなっていることに気が付きました。


a0123836_15282239.jpg
鳥のフンでしょうか?ダイサギかウの仲間の仕業でしょうか?その木には、鳥はとまっておらず確かなことは言えませんが、真っ白です。



a0123836_15283514.jpg
湿性生態園のデッキの上もベッタリと白いフンのようなものが何ヶ所も落ちていました。

a0123836_15285261.jpg
カラスザンショウの木の下には、カラスザンショウの葉がおおく落ちていました。少し前までは青々とした葉が多く観察できました。冬支度ですね。

a0123836_15290700.jpg
湿生生態園からの帰り道。林道では鳥たちの声が聞こえ始めました。何匹もの小さい鳥たちが「チッチ、チッチ」と枝を揺らしながら木から木へ移動していきます。メジロです。何とか撮影できました。ちょこちょこ動くので、その場で何回もシャッターを切ります。

a0123836_15292692.jpg
エナガでしょうか?メジロと一緒に行動しているようです。

a0123836_15294183.jpg
田んぼ脇の水路近くを歩いていると、私の気配に気づいたのか波紋を残しながら逃げる生物がいました。カワセミです。小川で餌探しでしょうか?午後の柔らかい日差しを受けてコバルトブルーの羽がキラッと輝きました。



毎日行っている自然観察ですが、ただただ歩くだけだは様々な生きものに出合えません。


全ての五感を研ぎ澄まして自然に触れてみてください。


自分だけの素敵な発見があるかもしれませんよ。





by isumi-sato | 2017-12-07 16:49 | センターこぼれ話