千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

曇、雨がつづきます。いつイネ刈ができるかなー?


8月7日、曇。午前九時の気温は22.9℃、きのうの最高気温は24.9℃、今朝の最低気温は21.3℃でした。
今日は曇で、時おり空が明るくなりかけますが、晴れることもなく、少し蒸し暑さが戻ってきました。予報では、夜中にまた雨が降るようです。



a0123836_17223867.jpg
ここ数日の降水量は合計40mm程度になりました。堰の水位は、30cmくらい上がってきています。



a0123836_17225097.jpg
田んぼのイネは刈ってくれとばかりに、こうべを垂れていますが、田んぼとイネはなかなか乾いてくれません。




a0123836_17231642.jpg
センターの田んぼで、モチゴメとわら細工用の稲わらを干しているオダガケ、それに刈り取る前の黄金色のコシヒカリが数日間同時に見られている光景は、ここ数年間で初めてのことでしょう。




a0123836_17232480.jpg
一部早くも色を変えた秋の味覚、カキの実も見られ始めました。でもまだ食べるには早いようです。




a0123836_17234078.jpg
湿性生態園のヤナギ林は、まだ地表を現わしており、イノシシたちの足あとも見えています。



a0123836_17235798.jpg
湿性生態園デッキ沿いには、たくさんの草草が茂ってきていますが、ウシノヒタイのような葉の形をした、ミゾソバが広い面積を覆い始めています。




a0123836_17241190.jpg
林道沿いで、少し空が明るくなった時に、オオシオカラトンボでしょうか。羽をVの字にして休んでいました。





a0123836_17241641.jpg
ツリガネニンジン





a0123836_17234999.jpg
キンエノコロ、などが顔を出しています。




a0123836_17242338.jpg
昆虫広場、ススキの中、根元に、ナンバンギセルの花が見えています。その名の通りキセルの形の花で、イネ科やミョウガなどの根につく寄生植物です。




ご来館お待ちしております。

by isumi-sato | 2017-09-07 17:27 | 田んぼ