千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

稲刈りの延期・台風の影響は?

9月2日(土)、午前9時の気温19.0℃、朝方はずいぶん冷えました。寒くて目が覚めたくらいです。台風の影響はいかに…。

a0123836_14204437.jpg
雨や風の影響はさほどないものの、時折強い風が吹きます。雨も気が付くと降ったっり止んだリ。




a0123836_14210305.jpg
雨粒を付けた稲穂についた、カマキリを発見。今年はカマキリの姿をあまり見ません。二年前の夏は気が付くと足元にカマキリがいた記憶がありますが…。





a0123836_14212941.jpg
田んぼでは、今日予定していた「米作り2・稲刈り体験をしよう」を残念ですが、5日の火曜日に延期いたしました。そのため今日は延期した5日の下準備を行いました。5日は平日ということもあり、稲刈り参加希望者がほとんど参加できない状況となってしまいました。そのため、コンバインと手刈りでの稲刈りを行います。コンバインで稲刈りをすると、四隅だけうまく刈り取ることが出来ないので、今日は三枚のすべての田んぼの四隅だけを手刈りしました。



a0123836_14215416.jpg
5日に延期した理由は、やはり田んぼの「ぬかるみ」です。見てくださいこの水の量。たまった水を大きな柄杓で抜いていきます。



a0123836_14221097.jpg
田んぼに足を入れればぐちゃぐちゃ。明日、あさってしっかり晴れてくれればいいのですが‥‥




a0123836_14222733.jpg
午後からは風が一段と強くなってきました。その風と共にハスの葉が大きく揺れています。今年はハスの花は多く、そして長く開花して私たちを楽しませてくれました。花托と葉だけになったはす田が、夏の終わりを告げているように感じます。



a0123836_14224317.jpg
そんなハス田脇には、紫色の花が咲いています。ヤナギハナガサでしょうか?センター敷地内ではハス田の周りに多く咲く花です。茎の先に花序を出し、筒状の赤紫色の花を多数つけます。和名の割には日本の花らしくないなと思っていましたが、やはり帰化植物のようです。



a0123836_14230572.jpg
午後からは、刈った四隅の稲を「おだかけ」にしました。おだかけとはタケを組んで柱を作り、そしてタケを物干し竿のように使い、刈り取って束ねた稲を下げ自然乾燥することです。



5日が晴れてくれることを願います。

by isumi-sato | 2017-09-02 17:15 | センターこぼれ話