千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

米作り4・わらでリースを作ろう

12月15日(木)、午前9時の気温5.0℃、曇。雲の多い朝を迎えました。

a0123836_1340387.jpg
今日は「米作り4・わらでリースを作ろう」の行事を開催いたしました。平日開催の行事です。人が集まるかな?と思いましたが、14人の参加がありました。これなら、今後も平日開催の行事もできるかな。



a0123836_1341038.jpg
まずは、リースの芯となる竹ひごを丸め輪を作っていきます。ここで使った竹ひごは、先日の竹かご講座で講師のかたに頼んで作ってもらいました。特注品です。

a0123836_13413829.jpg
次に、竹ひごに巻いてゆく太縄を、リース円周の長きさの3倍ほど用意します。


a0123836_1341561.jpg
竹ひごに太縄をぐるぐる巻きつけました。センターの藁で作った太縄です。ワラのリユースですね。

a0123836_1342198.jpg
出来上がったリースに飾りつけをしていきます。ビナンカズラ、セイヨウヒイラギ、ワタ、タマアジサイ、マンリョウ、マツボックリ、ワラなど。自然のものいっぱいです。

a0123836_13425772.jpg
飾り付けの後は、ワラを使ったカゴ作りと手芸用の赤い紐を使ってイゲタ状に結び和風なリボンを作りました。カゴやリボンは難しく、参加された方は講師の説明を一生懸命に聞き入っていました。

a0123836_13434178.jpg
参加者の皆さんの作品です。品評会も行いました。

a0123836_1344720.jpg


a0123836_13451183.jpg
一つ一つ作品を見てゆくと、創意工夫が見られました。すべて素晴らしく、素敵なリースが完成しました。
このリース、飾りつけを変えれば1年中使えそうですよ。クリスマス向き、正月飾り用、春、夏、秋と、工夫のし甲斐がありそうですね。
アンケートでは「楽しかった」「また参加したい」などの意見をいただきました。


これで素敵なクリスマスとお正月が迎えられますね。


センターの年内の行事はまだまだ続きます。
師走ですね。





by isumi-sato | 2016-12-15 17:15 | 行事報告