千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

つるでリースをつくろう

本日、「つるでリースをつくろう」行事を開催いたしました。
参加者は大人9名、小人4名、計13名でした。


当初の予定では、中庭で広々作業するつもりでしたが、あまりの寒さに急きょ中で作業をすることに。
a0123836_1627486.jpg

工作室でどんな素材を使い、どういったイメージで作るかというお話を始めに行いました。
今回クリスマスをイメージした作品を作りますが、つるで作ったリースの部分は、装飾を変えて長い間使うことができるというお話もありました。

お話が終わると早速、つると飾りになる物を野に採集に向かいます。
a0123836_16411630.jpg

高枝切りバサミやカマ、ハサミを持ってヤブを見つめます。
無尽蔵につるを取るのは問題ですが、つるは他の植物に絡まって生長するので、適度に間引くことは他の植物の為にもなります。
皆さん両手いっぱいに、つるや飾りになる実もの(クロガネモチ、マンリョウ、スズメウリ、カラスウリ、ムラサキシキブなど)を採集しました。

工作室に戻り、お昼を食べたらリース作りを開始。
a0123836_1645643.jpg

つるの丸め方、飾り物の留め方、その2点を伝えた後は、全て製作者のセンスで作られていきます。
大ぶりな物、小ぶりな物、飾り物が多い人、少ない人、様々ですが自分なりのコレだ!という作品を作りました。

途中、ワラで作る鍋敷きを応用したワラのリース作りも行い、そちらの人気も高かったです。
a0123836_16501630.jpg

ワラが入るとグッとお正月感が増すので、こちらもぜひ長く活用して下さい。
作品完成後は、パネルに展示して観賞会を行いました。
a0123836_16525872.jpg

オリジナリティーあふれる作品がたくさん並びました。
終了後のアンケートでは、自然のなかで遊ぶ機会が無いので楽しかった、自分で採集したつるで作品が作れたのが良かったといった声がありました。
a0123836_16563298.jpg

皆さんの作品。
リースが飾られると、皆さん一列に並んでバシャバシャと撮影会になっていました。
どれも良い作品です。


数年前までは、つるでリースとカゴ作りの両方の行事を行っていたのですが、センター周辺のつる事情により片方を交互に行うということになりました。
リース作り行事を開催するのは再来年です。
来年はつるカゴ作りを開催予定ですので、興味を持たれた方は再来年になりますが2014年度1月頃の行事をチェックしていただければと思います。



by isumi-sato | 2013-12-08 17:01 | 行事報告