千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

スペシャルウイーク さとの夏休み 4日目

8月9日、快晴。午前九時の気温は32℃、今朝の最低気温は23℃でした。
本日は、スペシャルウィークさとの夏休み 4日目です。
午前は「竹で遊ぼう!」午後は「藍のたたき染にチャレンジ!」でした。


午前中は、「竹で遊ぼう!」です。
大人1名、小人2名、計3名の参加がありました。
少人数のためマンツーマンで、きめ細かく教えてもらうことができたのではないでしょうか。本日参加者はラッキー?。最初に、道具の使い方(鋸、小刀、キリ等)を教え使い方によっては、危険なことも教え、早速(紙鉄砲、ウグイス笛、竹とんぼ)制作にとりかかりました。
「竹で遊ぼう!」は昨日同じ内容なので紙鉄砲の作り方のみを紹介します。
a0123836_14572738.jpg

まず、竹の節を残し25センチメートル位の長さで切断します。
さらに節のうえ5センチメートル位のところで切断し柄の部分と筒の部分に分けます。
a0123836_14575374.jpg

柄の部分に鉄砲玉を押し出すための竹棒を取り付けます。
竹棒が抜けないよう柄の部分に穴をあけくさびを差し込みます。
これで玉を押し出すための柄は完成です。
次に玉を押し出すための棒を筒よりも1センチメートル位短くなるようにきります。
これで全て完成です
a0123836_15171786.jpg

新聞紙を水に濡らし丸めて筒に込め一気に押し込めば「ポン」と大きな音をたてて玉はとびだします。
「スカッーと爽やかコカコーラ」の宣伝文句ではありませんがスカッ-とした気分になります。
そこらに生えている太めの竹と細めの竹があれば簡単にできます、チャレンジしてみて下さい。
アンケートでたのしかったことは何ですかの問いに男の子からは、笛がちゃんとなったこと、紙鉄砲も良く飛んだこととの回答を頂きました。 


午後は「藍のたたき染めにチャレンジ!」です。
大人2名、小人2名、計4名の参加がありました。
a0123836_17481123.jpg

藍染と聞いても、染物に親しくない人はぼんやりとしか分かりません。
目の前のタデアイの葉を見ても、この葉から染まるのかと驚いていらっしゃいました。
アイで染めるといっても様々な方法があるのですが、今日は生葉を布に置き、上からトンカチで叩いて染める「たたき染め」を行いました。
a0123836_1752896.jpg

各々好きなデザインを葉で作り、後はひたすらトントン、トンカチで叩きます。
参加者は4名と少人数だったのですが、それでもその音は家でも建ててるの?と言わんばかりの音が響いていました。
来年は外で行おうかな・・・。
a0123836_17542585.jpg

途中、疲れた~と、小学1年生は泣き言が。
トントン、優しくたたけば良いんだよ~と言っても、力配分は目一杯です。
a0123836_17553710.jpg

最初は見学のお母さん、途中から私も作りたい!と、渾身のデザインを作り上げていました。
葉の色が布に写ったら、葉を取り除いて完成です。
a0123836_1805179.jpg


a0123836_1811089.jpg

裏(逆かもしれませんが・・・)

このままでは葉の色のまま緑色ですが、明日石けん(漂白剤、蛍光剤無添加)で洗うと、藍色に近い青に変わります。
子どもでも手軽に藍染めができて良かった、自分のカバンが作れたと、皆さん楽しんでもらえたようです。


明日のメニューは、10:30~トンボ探検隊、13:30~竹で遊ぼうです。
参加申し込みは当日、開始時刻より10分ほど前に事務室にいらしてください。
ただし、明日あまりにも暑いようでしたら、トンボ探検隊は中止になるかもしれません。(明日、最高気温の予報が37℃)
別のイベント、詳細等はこちらからご覧ください。こちら
ご来館お待ちしております。
by isumi-sato | 2013-08-09 14:06 | 行事報告